手ぶらでは株式投資を始めることはできません。きちんと必要なものを揃えるだけでなく、心構えや知識を事前に備えておきましょう。

  • ホーム
  • 高校生におすすめな株の勉強の始め方

高校生におすすめな株の勉強の始め方

高校生が株の勉強を始めようとする場合に、株式投資の実践的なもの、例えばROEや、自己資本比率などの貸借対照表を分析して算出する数値をベースに投資をすることや、チャートを表示して、移動平均線を何本か表示してみたりなどから入ると、なんだか小難しいなという印象で勉強する気が失せてしまうと思われます。
これでは、せっかく資本主義の根幹である株式会社及び株式投資に興味をもったのにもったいないことだといえます。
そこで、高校生の株の勉強の始め方として、現在株の入門書に位置付けられて、マンガで書かれているものを読んで株の基本的な考え方を身に着けるという勉強法がおすすめです。

そのような勉強法でまず抑えるべきは、株式とはどういう投資なのかということです。
株式とは債権と異なり、その株式会社が事業を行う資金を出資して、その会社が事業を行って利益がでた場合に分配を受けるシステムであるという点、すなわち債権のように貸した金を利子をつけて返してもらうものではなく出資したら返ってこないものであるということを押さえるべきです。
であれば、株式投資とは何が利益の源泉なのか、株式投資でどのようにして利益を上げていくのかを考えることとなるでしょう。

そのことを押さえた上、株に出資すると金は返ってこないとすれば投下資本はどのように回収していくのかという問題があります。
その方法として他人にその株を売却して資本を回収するという方法と、その株式会社の事業で利益が上がり、その配当金で回収していくという方法があるということを理解しましょう。
そこが理解できて、初めて株を売買するための株式市場がありそこで売買していくということが理解できます。
そして、当該会社が事業に成功し利益を上げていくと見込まれればその株を少々高くても買いたいという需要がでてきて、その需要と供給を株式市場で調整することにより株価が決まっていく仕組みが理解できます。

このような基本をマンガで勉強した上で、株式取引について入っていきましょう。
このような仕組みと投資の利益の源泉を考える癖をつけておかないとあの株が儲かるよといった情報に踊らされてしまい、無駄な投資をしてしまう恐れがあります。

高校生が好きなインスタグラムと、株

このような勉強をした上で、高校生が株式投資を行うにあたっておすすめな方法としては、インスタグラム関連投資を考えていくとよいでしょう。
インスタグラムは2016年時点で日本で1600万人の利用を突破した写真共有アプリですが、高校生を含む若者が圧倒的に利用頻度が高いSNSといえます。
そして、インスタグラムでフォロワーがたくさんいるような人のページを見ていると、そこでさまざまなファッションや物が取り上げられます。
その結果、その物等は販売数が増加し、利益が上がっていくという仕組みが見えてきます。
このインスタグラムで何が人気となっているのかは大人より高校生の方がよく知っているので株式投資の始め方として、この人気のインスタグラムで取り上げられたものを作っている会社等を調べてみて、投資してみるという選択があるでしょう。
さらに先回りするならば、インスタ映えする商品を発表する企業を調べてみましょう。
そのような商品を開発する企業に投資して、インスタで取り上げられ、株価が上昇する局面を全部利益にするという考え方もあるのです。

また、インスタグラムそのものがこれからも利用者を増加させていき発展していくアプリであるとすれば、このインスタグラムでの商品プロモーションなどを手掛ける企業の業績も上昇していく可能性があるということです。
インスタグラムの広告を手掛けるような会社を調べてみて、その実績を踏まえた上で、当該会社に投資してみるというのもよいでしょう。

このように、高校生の方が好きで情報量として優位性があるインスタグラム。
企業がどのようにかかわってくるのかを考えた上で投資すると、価格上昇による利益のほかに、事業が成功したことに伴う配当を受け取るという投資における成功を手に入れることもできるでしょう。